Sale!

VuパネルメータdbレベルP-134 アンプシャーシバックライト

¥8,977

986 in stock

SKU: 32279279736 Category:

Description

  • diy用品: ELECTRICAL
  • ジスプレー体: アナログ専用
  • モデル番号: BM-P-134
  • 正確さのクラス:  /-0.01
  • 供給電圧: 3v
  • 実用温度: 0-60
  • 次元: 60x40x4cm
  • 銘柄: Q-BAIHE
  • Place of Origin: China (Mainland)
  • Measuring Current Range: other
  • Measuring Voltage Range: other

VuパネルメータdbレベルP-134 アンプシャーシバックライト

 

説明:

ポインター素材: ニッケルシルバーストリップ
ポインタの色: orange
の方向ポインタスイング: 左から右へ
ポインターの長さ: 70 ± 1 ミリメートルからセンター軸針端
ポインター幅: 0.45 ± 0.05 ミリメートル

特性:
STandardテスト条件温度: 20 度c、湿度 70%。 また、常温下でテストされ。
をインフルエンザ度ポインタの最大スケール感度ゼロスケールで 1000 ua ± 10% (フルスケール位置)
内部インピーダンス: 100 Ω ± 10%
絶縁インピーダンス計ボックスの外側プラス電気回路と 500 12v dcプラス 50 メートル抵抗計シェル
電気絶縁の回路のインピーダンスは 500 12v dc電圧テスト絶縁値。 ポインターと重複のゼロスケールの公差 ± 1 ミリメートルバランス計を使用して標準的な位置とチルト 90 度 ± の誤差範囲を可能にする 1 ミリメートル
をマウントへのポインタ電流インスタント三回のフルスケール電流、ゆっくりと減少に電気インフルエンザ度 1/2 読書、
ポインタがリターンに目盛板以内 1/3 スケール摩擦相まってメートル電流、ゆっくりと増減に特定の値、ポイントを示すの ± の誤差範囲 1 ミリメートル、
ブレーキ瞬時にプラス目盛板 2/3 の現在値ポインタの位置を示している必要な時間第二以下。

特別なテスト:
テストの各間隔 5 秒から十倍のフルスケール電流入力過負荷、をアクションは繰り返し 9 回の各時間 0.5 秒。 この後テスト、通常の維持するため 7-14。
振動試験メーターに振動板、毎分 1,000 回上下 4 ミリメートル衝撃各方向 10 分。 この後テスト通常の維持するため 7-14 衝撃試験メーター 30-cmで秋の高さ 3 センチメートル厚い木製ボード、xyz三方向テスト。この後テスト、 7-14 100,000 の通常の維持するため信頼性テスト入力較正点制限内の電流感覚はまだ標準環境衝撃試験 50 ° cの温度、 湿度 85% 、 100 時間、通常の維持するためこのテスト 7-14 後。
ターミナル引っ張りテスト: 端子に耐えなければなら 1 キロテンション、持続 60 秒影響しません。

他の:
を使用して温度制限:-10 度c + 60 cegrees c rh 35 に 85%
収納温度制限:-20 度c + 60 度c rh 35 に 85%
を使用しない—–直射日光のあたるメートル、置く計ボックス内部に異物を避けるため。
はんだ状態端子約 3 ミリメートル 230 度の温度に配置c錫プレート、 3.5 秒配置。
この後テスト、通常の維持するため 7-14 、
ハンドヘルドはんだ銃はんだ温度 350 度c、端子接触のための 3.5 秒、を端子フロントエンドの約 3 ミリメートルはんだ銃と連絡。
この後テスト、通常の維持するため 7-14 、
帯電防止テスト同じ方向に 3 回、づけるにポインター差の長さスケール透明カバー表面にドライナイロン 1/3 バックゼロ位置に。
電球サイズ: 4 青色ledバックライト、パラレルpcbに (3.0 – 3.2v 80mA)

パッケージ:
1x vuパネルメータdbレベルP-134 アンプシャーシバックライト

 

あなたのためのvuメーター、次のリンクをクリックしてください:

Https://ru.aliexpress.com/store/product/TA7318P-pre-Amp-PCB-driver-board-VU-header-Meter-db-level-meter/1629343_32280044466.html

Reviews

There are no reviews yet.

Be the first to review “VuパネルメータdbレベルP-134 アンプシャーシバックライト”