ファイバ結合レーザーシステムDiode Laser

FC-W-H シリーズ(ファイバ結合レーザーシステム)はレーザーダイオード、ファイバ光学部品、レーザー電源 、LD電流等を装置内部に一体化される。小さいサイズ、多機能特徴があり、例えば:出力調整、温度制御及びLEDディスプレイ等、使特別ポンピング、科学研究、産業及び医療等分野に適用されております。該システムは電流ディスプレイ、温度ディスプレイ、手動可ノブ、温度制御、温度と電流保護等特性がある。

 

 

仕様

FC-W-792H

FC-W-808H

FC-W-880H

FC-W-915H

FC-W-940H

FC-W-980H

可選波長 (nm)

792

808

880

915

940

980/976

波長ズレ (nm)

±3

±3/±10

±3

±5

±3

±3/±10

可選出力 (W)

40-100

50-100

20-100

50-100

20-100

50-100

赤色指示ライト

客様の要求より選択する

ファイバコア径 (µm)

400

400/200

ファイバ数値穴径NA

0.22

ファイバコンタクト

SMA905

ファイバ長さ (m)

2

輸出出力

0-100%,  ノブで調節可能

動作モード

連続/パルス

LEDディスプレイ

ダイオード電流、温度、頻度とパルス

レーザー器設定温度 ( ℃)

18~45,  ノブで調節可能

温度安定度 ( ℃)

±0.1

寿命 (時間)

10000

作動電圧

200-240VAC

消費電力 (KVA)

<0.5

作動温度 ( ℃)

10~30

寸法 (mm)

480×500×176

总重量 (kg)

<15

冷却方式

风冷

保証期

1年

 

 

 


Ask a Question

778000円

Add to Cart: